月間施工制限
MGS

品質維持や納期を守る対策として。

同時進行の工事件数の制限。
当社は大きな会社ではありません。
あらかじめ施工制限を設ける事で、
施工の品質の差や担当者の変更、工期遅延等の問題発生を防止しております。
信頼出来る施工チームにて施工品質を統一、終始担当変更無しで、無理なく工期の厳守に努めています。

年間スケジュール

現在、決定している工事や商談の状況を可視化しています。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

2022年4月~9月(上期状況)

進展があり次第不定期に更新されます。
2022年の上期は4・5月は前年工事の持ち越しの影響で
例年より多くの工事が完工出来ました。
コロナ騒動の半導体その他資材の納期の遅延により、
工期が延長した物件もありました。
6月は商談+着工件数が落ち込みましたが、7月からは例年通りに戻りそうです。

2022年「下期」にかけて引き続き取り組んでいきます!

10月~2023年3月(下期状況)

進展があり次第不定期に更新されます。
2022年は収まる事の無いコロナの影響とインフレの影響で、引き続きご家庭の消費の落ち込みや、不安要素の懸念からこの業界も何かしら影響を受けていく事が見込まれます。
ですが、「お家時間」や「リフォーム」「リガーデン」の需要は顕著に増えてきております。
下期も地元のお客様を初めとする、多くのお客様にご用命いただけるようにコツコツと努力を継続していきます。
項目を追加